top of page

「サステナブル海洋都市研究会」セミナー Zoomミーティングのご案内

2024110() 1800分から2024年度第1回「サスティナブル海洋都市研究セミナー」が「瀬戸内海の可能性を追求!」をテーマとして神戸で開催されます。


この会はISPA Japanの理事をされている信時正人氏が主宰されている分科会です。

第一回は、新しい観光として船利用をメインテーマに取り上げられています。


尚、今回の講演の中でISPA Japanの創設者でもあるロバート(ボブ)センドー氏(CEO and Chairman, International Sail and Power Academy Inc.)とISPA Japanの理事も務められておられる小原朋尚氏(特定非営利活動法人ゼリ・ジャパン 帆船みらいへ船長)のお二人が登壇されます。


今回のセミナーはZoomでのご参加もいただけますので、ご興味のある方は是非ご視聴ください。


■Zoomのご案内


トピック: サステナブル海洋年研究会

時刻: 2024年1月10日 06:00 PM 大阪、札幌、東京

 

参加 Zoom ミーティング

 

ミーティング ID: 874 1876 8331

パスコード: 736784


スケジュール等の詳細は以下の通りです。


■会場:LIBERRA・CINEMA-EYE共奏スペース「KOBE文教区」

■次第

1. イントロダクション/UDC078 信時正人 副センター長、瀬戸内の可能性を追求!

2. 2024年度 第1回サスティナブル海洋都市研究セミナー

(1) 講演とクロストーク【100分間:質疑応答、会場対話含む】

             ~ 瀬戸内の楽しみ方、新しい観光体験、瀬戸内の未来像とは~

1)講演:

内山 興 氏(JR西日本地域まちづくり本部地域共生部 課長)

演題「観光型高速クルーザー「シースピカ」の導入を契機とした瀬戸内エリアの観光開発」

 

ロバート(ボブ)センドー 氏(CEO and Chairman, International Sail and Power Academy Inc.)

演題「ISPAの照会と海外のチャーターボート文化、その日本への展開」

 

小原 朋尚 氏(特定非営利活動法人ゼリ・ジャパン 帆船みらいへ船長)

演題「帆船で巡る北前船寄港地と歴史海道」

 

(2)クロストーク:

上記の3人とモデレーター 信時正人、加えて、環境省の式典で発表した、学生部会、神戸大学山本君が登壇します。

 

3. クロージング:事務局 シンフォニックスリール㈱ 那須 大輔 氏(事務局)

閲覧数:72回
bottom of page